会社概要・沿革

プリント基板の設計から製造までを手がける、合同会社ユニコーンプラスの会社概要と沿革です。

会社概

社 名 合同会社ユニコーンプラス
所在地 〒106-0045 東京都港区麻布十番1丁目5-13-602
TEL:03-6721-0635
設立 1979年11月
資本金
10,000,000円
E-MAIL
info@unicornplus.co.jp
取引銀行
楽天銀行
みずほ銀行
主要製品
  • 各種用途プリント基板の設計・製造(ICテスター、医療機器、コンピューター周辺機器、OA機器、ICカード、計測機器、電源、そのほかデジタル・アナログおよびDA混在)
  • 実装組み立て(部品調達含む)
  • LSIテストボード用スティフナーの販売

沿革

1979年9月 渋谷区道玄坂にて創業
1979年11月
会社設立
1988年2月 CADNETIX 自動配線CADシステム導入
1989年6月 インピーダンスコントロール基板制作開始
1992年6月
図研CR3000導入
1998年3月
0.5mmピッチ2000ピンCSP実装FTボード製造
1998年9月
新宿区箪笥町に移転
1999年8月
インピーダンス測定用TDRシステム導入
2004年11月 0.4mmピッチCSP実装FTボード製造開始
2017年10月
合同会社ユニコーンプラスに業務移管
2018年10月
港区麻布十番に移転

ページトップへ